「夢のマイホーム」という1つのキャッチコピーが世の中を大きく動かしている

こんにちは!
石本です。

副業をやってみたい!
この世代は子育て世代が結構多い印象です!

子供が生まれて
やっと自分の収入と将来を現実的に考え出して
「このままじゃマズイ」
と思うタイミングだからだと思います。

結婚して家族ができると
その次に待っているイベントは

「マイホーム」

夢のマイホームと言われる
人生で一番大きな買い物ですが
ほとんどの人は
結婚したら自分の家を買うべきだと考えている人が多いです。

僕自身はどれだけお金を持っていても
マイホームを買うことは一生ないですし
一生賃貸暮らしがいいと考えてますが

なぜマイホームに手を出さないほうがいいのか?
について話をしようかなと思います。

 

家の購入って本当に正しいの?

 

 

僕は現在は賃貸マンションに住んでます。
まあ結婚もしてないので、一般的に普通だと思いますが
結婚していても賃貸を選び続けると思います。

てか賃貸がいいってよりも
家を買うことがハイリスクということが
メインの理由です。

例えば4200万円で
新築を購入します!

けどさすがに一括は厳しいので
大抵の人はローンを組むことになると思います。

先日会った人がそうだったのですが
住宅4200万円
頭金500万円。
残り35年ローンで金利2%

その計算でいくと
なんと金利だけで「約1500万円」!!

ヤバくないですか?

それだけあれば
老後2000万円問題についても
あとちょっと頑張れば解消できそうな金額ですよね。

 

あとマイホームを買うということは
資産を買うということ。
ローン返済後は自分のものになりますが

実際には土地も安くなる可能性が高く
建物自体もボロボロになって価値がなくなる。

 

何よりデメリットが
35年間ずっとローン返済をしないといけなくて
移動もしにくく

人生におけるチャンスを失ってしまう可能性があるからです。
35年後の自分がどうなっているのかなんてわからないですよね?

 

てか、ずっとその会社で今以上の給料で働けるのかも未確定。

家を買うことによって
人生の可能性を狭めているようにも
僕は思ってしまいます。

「夢のマイホーム」

かなり素敵な響きですし
強いキャッチコピーだと思います。

結婚して子供ができて
自分の家を持つ。
幸せそうな姿を想像すると
マイホームを持ちたくなる気持ちも分かります。

実際に僕の会社員時代の先輩や
友人も家を買っている人が多いです。

話を聞いてると
やっぱりマイホームいいなー。
と思ったりもします。

マイホーム=人生の勝ち組、幸せの終着点

のように思ってしまいます。
これ当たり前じゃね?と思ってました。
まるで洗脳されているように。

逆に賃貸は超気軽ですね!
変な人が近所に来たら引っ越せばいいし
家賃も自分で選べる。

災害や震災なんかが起きて住めなくなっても
引っ越せばいい。

縛られる必要がなくなるんですよね!

 

「夢のマイホーム」
ほど分かりやすくて
大勢が動いてしまうキャッチコピーはないんじゃないか?と思いますが

結局は買ってもらうための
仕掛ける側の言葉。

 

 

マイホームを買うかどうかは
おまかせしますが
そのお金があるなら自分の能力をあげることにお金を使って

もっとお金を稼げるようになるために使うのが僕はいいと思います!

世の中の常識だから。
という理由だけで動かずに
本当に必要なものなのか?

なぜ購入する必要があるのか?

ときには常識を疑うことも大事です。

 

マイホームを買うことが当たり前じゃないよ!
って思うのと同じように
一度、自分が常識だと思っていたことを
疑ってみてくださいね!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です