物事を覚えたい場合は「一度忘れる」こと!記憶力向上の必殺ワザ

こんにちは!
石本です!

今回は記憶力をあげるための方法について話していきます!

学生の頃は毎日勉強漬けでしたが
大人になると仕事や資格の勉強。

スキルアップなど多くの勉強が必要になってきますよね!

効率的に勉強をするためにも
一度覚えたことを忘れないようにすることが大事!

じゃあ一度覚えたことを忘れにくくするため
今から何ができるのか?

その方法を今回伝授しますね!!

 

覚えるためには一度覚えたことを忘れること

結論としては
覚えたいなら
「一度覚えて忘れてしまったあとに復習する」

これが最も大事なのです!

え、忘れてしまうの?
と思うかもしれないですね!

でも記憶が定着するのは
思い出すときなのです!

よく「本読んでます!」
「勉強してます!」

という人で全然知識を活かせてなかったり
覚えてないという人は

インプットだけして満足しています。
でもどれだけインプットしても
覚えてなかったら意味ないですよね?

それは一度忘れてしまったあとに
振り返ってないからです!

テスト前に行っていた机に突っ伏して寝る戦略

これは僕自身の経験ですが
学校のテスト前になると
僕は単語帳やテスト範囲の問題を覚えて

そのあとにすぐに寝る

というのを行っていました。
これはなぜか分からなかったですが
かなり記憶に残ったんです!!

 

今思うと
一度覚えたことを忘れようとすることで
記憶に残るし
そのあとに思い出そうとするので

覚えたことを上手く頭の中で探すことができたんです!

 

一度忘れる→思い出す

これを繰り返すと
どんどん頭良くなります!

何かを覚えようとする際には
一度インプット。
そのあとに5分ほど頭を空っぽにすることに集中して
起きたあとに覚えているか確認する。

たったこれだけでも全然効果が違います!

 

ぜひ試してみるために
1分ほど目を瞑って記事読んだことわすれて

思い出してみてください😊

今覚えたことが忘れなくなりますよ!!

 

自分に向いている副業の見つけ方

・いろんな副業があるけど
 自分に向いてる副業はどれ?

・自分が活躍できてやりがいを感じる副業って?

・本当に自分ができるかわからない

そんな悩みを持っている人向けに
一番効率が良くて稼ぎやすい副業について
詳しく丁寧に伝える今限定の企画を実施しています!

詳しくはこちらから詳細を確認ください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です