今流行ってるハズキルーペのCMから学ぶ仕掛ける側の葛藤

こんにちは!
 

この前、コンビニに言ったときに
「ハズキルーペ」が置いてありました!

流行ってきてますね!

あ、ハズキルーペって知ってますか?

メガネみたいに、掛けるだけで
文字が大きく見えるものです!

そのハズキルーペのCMがこれまでのCMとは違ってて
かなり面白い作りになっているので見てほしいです

こちら↓

 

 

CMは大きく分けて2つあります

 

CMって大きく分けて2種類あって

・イメージ広告
・レスポンス型広告

があります。

 

イメージ広告ってのは
今ほとんどのCMで使われてます。

芸能人を使って企業名や商品の名前を覚えてもらうものですね!

 

レスポンス型広告は
「期間限定です!」
「今だけ50%OFF」

と言って、今すぐ行動をさせるもの。

このくらいの認識でまずはOK!

 

 

 

それで今回のハズキルーペの広告は
「イメージ広告」に当たるんですが

これまでの広告とはぜーんぜん違う!!

 

てかCMなにか思い出してほしいんですけど

「で、結局なに言いたいの?」

って思うものが多くないですか?

 

今さら、認知度が高いトヨタや
資生堂のCMを見ても何も感じない。

 

微妙にアップデートした商品のCMをみて、正直
「んー。なにが変わったんだろう?」

って思うことが多い。

 

さらに言うと
タレントの名前は覚えてるけど
肝心の商品の内容やよさが全然分からない。

ってことも笑

あるあるだと思うんですよね笑

 

 

きっと、広告業界の人も気づいてると思うんです。頭いい人が多いし。
だけど、アイディアが出ないし、出ても
「前例がない」
という理由で却下されてるらしい。

なんとも可哀想な状態。
クリエイティブと前例の狭間での葛藤は続きそうな予感がする。。。

 

今回のCMは何が素晴らしいか?

話を戻して、

ハズキルーペのCMは
圧倒的に見る人目線で作られているのが
素晴らしい!

俳優さんや女優さんが
商品名を言うこともこれまでほとんどなかったし

綺麗な女優さんがメガネを
お尻で潰そうとする演出も
ネタ感を出してて全然いやらしくない。

 

商品名と商品の良さを伝えようという思いが
ダイレクトに伝わってくるいいCMです!

 

これからの時代は、このCMみたいに         

相手目線で伝えるということが
大事になってきます。

発信する側はある程度のプロだし
いろんな技法を知ってるけど
受け手側は素人。

 

だから、何も知らない素人の人が見て
分かりやすくしないといけない。

 

だからこそ情報発信って誰でもできる!
だって相手は素人だから。
その人の気持ちを分かってあげられますよね?

 

だから元々ビジネスのことなんて
全然知らなかった僕でも商品作れたし
発信もできてるんです!

「副業とか発信ってプロじゃないとできない」
「難しいんじゃ?」

って思う人も多いですが
高度なものはむしろ必要なくて
相手目線に立って伝わるようにすることが一番大事!!

 

それを教えてくれるCMだとハズキルーペのCMをみて思いました。
あと見てて面白いしね笑

では(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です