やらないといけないけどやる気が出ないときの集中力のあげ方

こんにちは!
石本です!

今回はやる気がでないけど
どうしても作業をしないといけないときの
集中力のあげ方について話していきますね!!

ほとんどの人は

「今やるき全然出ないな。」

というときに
やる気をあげようとします!

場合によってはやる気をあげるのは
正しいのですが

もしかしたらやる気の問題ではなくて
集中力の問題の可能性が大いにあります!

今回はやる気が出るメカニズムと
集中力の簡単なあげ方を覚えて
今すぐに作業に取りかかれる方法を教えますね!!

 

大前提:やる気は出ないのが当たり前

 

まずこれを勘違いしている人が多いのですが
やる気は出ないのが普通です。

よく
「やる気が出ないので作業できません」
という人がいますが
これ間違っているんです!

人間の脳みそは基本的に
めんどくさがり屋なので
やる気は普段から出ないようになっています。

だって常にやる気ある状態って変じゃないですか?

 

脳みその負担が大きいので
基本的にはやる気は常にOFFになっている状態なのです。

だから、やる気を出したい人は
このやる気スイッチをONにする必要があります!

 

どうやったらやる気スイッチがONになるの?

これはすごく簡単なのですが
先に行動することです!

行動心理学では
「作業興奮」
と呼ばれますが

❌やる気が出る→作業する

⭕行動する→やる気が出る

なのです!

 

 

例えば、部屋の掃除をするときに
最初は面倒だと思いますが
やっているとだんだん面倒な気持ちが薄らいで
次どこキレイにしようかな?

と考えて、普段掃除しないところを
掃除したしませんか?

 

これ!!!

先に行動、そしてやる気!なんですよ!

ただ、行動し始めるのが大変なんだよー涙

という人は
集中力が欠けているだけなので

簡単に集中力が上がる方法を伝えますね!!

 

簡単に行動に移せる一点集中方法

 

集中力をあげると
作業に簡単に移れます!

これから話す方法を使えば
たった10秒〜30秒で集中力が上がって
作業に取り組むことができるので
ぜひやってみてほしいです!

 

その方法は

①人差し指を目の前に出す
「人差し指 目の前」の画像検索結果

②その人差し指の先端を10秒から30秒間みる

 

はい、たったこれだけ!

ちょっと今やってみてください!

かなり集中力上がって
作業に取り組めるようになります!!

 

まとめ

前提としてやる気は出ないのが普通で
行動しないと出てこないものです!

だからこそ、まず行動に移るために
集中力をあげてみてはいかがでしょうか?

職場でも簡単にできる
人差し指集中方法!

簡単に今すぐあなたの作業を進められて
回りからの仕事の評価アップにもつなげましょ(^^)

 

 

自分に向いている副業の見つけ方

・いろんな副業があるけど
 自分に向いてる副業はどれ?

・自分が活躍できてやりがいを感じる副業って?

・本当に自分ができるかわからない

そんな悩みを持っている人向けに
一番効率が良くて稼ぎやすい副業について
詳しく丁寧に伝える今限定の企画を実施しています!

詳しくはこちらから詳細を確認ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です